健康コラム

アフリカ・カメリアシネンシス

高山地帯の伝説の植物


 アフリカ・カメリアシネンシスは、アフリカ中東部で採取されるツバキ科に属する天然の植物の葉です。標高1600~2000mという高山地帯に自生するこの植物は、容赦なく照りつける太陽と、日中と夜間の寒暖差の激しい気候の中でも青々とした葉を広げ、逞しく成長する生命力にあふれる植物で、現地では葉を煎じて、民間療法の薬として古来より用いられてきました。

 現地では﹁太陽と大地が与えし最高の恵み﹂と呼ばれている通り、熱帯の強烈な太陽と肥沃な大地の恩恵を存分に受けて生育しており、カテキンなどを中心とした抗酸化物質、ミネラルやビタミンなどの微量栄養素を豊富に含む植物です。

 この葉から特殊な方法で抽出加工して得られたエキスは、抗酸化力の指標となるスーパーオキシド(SOD)消去活性に非常に優れており、日本食品分析センターの調べによると、抗酸化食品として知られるトマトと比較して、約1800倍ものSOD消去活性があることが確認されました。表は、アフリカカメリアシネンシスと代表的な健康食品原料のSOD消去活性をまとめたものです

-健康コラム

関連記事

チャーガ(カバノアナタケ)

森のダイヤモンド  寒冷地に分布し、マイナス20℃という環境にも耐える白樺に寄生するキノコの一種である﹁チャーガ﹂。 白樺には24種類のミネラル、多糖類、サポニン類、アミノ酸、有機酸など多様な栄養素が …

アガリスク

健康食品のブームの火付け役 健康食品において、1990年代にブームを巻き起こした「アガリクス」は、抗ガン作用があるとして「ガンが治った」などと宣伝され販売されていました。  しかし、抗ガン作用について …

荷花掌

長寿で有名な中国の村 長寿で有名な村は、荷花掌の原産地、中国の最南部、バーマヤオ族自治県(通称:バーマヤオ族村)です。 この村は長寿で有名になり、中国では広く知られています。 広西チワン族自治区のナン …

バナバ

コロソリン酸がインスリンと同作用? フィリピン・インドネシアなどの亜熱帯地方で、古くから健康茶として飲まれてきた常緑樹です。 また近年その抽出エキスが錠剤として販売され、広く生活習慣病予防に利用されて …

ローズヒップ

ビタミン爆弾?  ローズヒップはバラ科のドッグローズから採取され、「ビタミンCの爆弾」と言われるほど豊富にビタミンC(レモンの20倍)を含んでいます。欧米では古くからハーブティーやジャムなどとして食さ …

会員様ログイン会員様ログイン

買い物カゴ

お勧め商品見出し

お勧め商品

Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2018年11月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    翌月(2018年12月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    (      発送業務休日)